FC2ブログ

猫とキャットはどう違う?

(2009-07-19)
Have You Seen My Cat? (Aladdin Picture Books)Have You Seen My Cat? (Aladdin Picture Books)
(1997/09/01)
Eric Carle

商品詳細を見る

日本語の「猫」と英語の "cat" は、重なる部分も大きいですが、全く同じでもないです。とりあえず日本語から英語に翻訳するときに一匹の「猫」を "cat" と翻訳しても問題は無いですが、逆に英語から日本語に訳すばあいは、話が通じなくなることもあります。どういうことなのか、Eric Carle さんの絵本を例に考えてみましょう。

まず日本語の題名は忘れて、表紙の絵を眺めてみて下さい。小さな動物たちは猫に見えますが、寝そべっている大きな動物は猫に見えるでしょうか? 猫かもしれないし、もっと大きなネコ科の動物のように見える人もいるでしょう。

物語の始まる頁を開いてみると、一人の男の子が大人の男性に尋ねています。"Have you seen my cat?"

さらに頁をめくると動物園です。この男性は "cat" のいそうな場所として、動物園にこの男の子を連れて来たようです。檻の中にいる大きな動物は何でしょうか? 男の子が探している "cat" と違うことは分かりますが、英語の "cat" と日本語の「猫」が全く同じと考えている読者からすれば、随分といじわるな大人に思えますね。

こういう調子でこの男の子は色々な大人に同じ質問をし、そのたびに別の場所へ連れて行ってもらい、そこで見た "cat" に納得できず、別の大人に同じ質問をします。そして地球を半周し、中近東でやっと猫らしい動物に出会います。それもまた "MY cat" ではないので、さらに質問の旅をします。

こういう風にこの絵本を読んでいて、「猫」と "cat" の違いに気づく人は、その感覚で多読を続けることにより、英語の理解が深まり、語彙も増えて行くでしょう。

気がつかない人も、多読を続けて行けばいずれ分かるとは思います。ちなみに僕は20年かかりました。就職などのために期間限定で英語を身につける必要にせまられている人なら、英英辞典を見る方が速いかもしれません。
スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

面白そう

お久しぶりです。
この本、面白そうですね。
こういうの、好きです。
どこかで見てみますね。

Re: 猫とキャットはどう違う?

動物の本がお好きなんですね。この絵本には付録として図鑑の頁もあります。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

Hさんへ

おっしゃるとおり、主人公の男の子は、世界中に一匹だけの大切なネコを探して旅を始めたんだと思います。北米→中米→南米→アフリカ→アラブ→イランあたりまで、自分が可愛がっていたネコを MY cat と言っていることは間違いないです。ただし、最後までそうなのか、私には分かりません(^-^;)。主人公が地球を1周して帰って来たら、行方不明だったネコは大きくなって姿も変わっています。それでも "This is my cat" と言っているとも解釈できるし、同じ頁に登場している沢山の子ネコの中の一匹に、かつての大切なネコの面影を見ているとも解釈できます。いずれにしても、Hさんのご提案は、妥当な解釈のひとつだと思います。コメントありがとうございました。
プロフィール

Ryotasan

Author:Ryotasan
今は英語関係の仕事をしていますが、高校時代、英語の成績はクラスで最低でした。英語の多読は1978年からしています。海外経験は短期間の旅行を何度かしただけです。留学したことは無いです。ずっと日本で英語をやってきました。最近、フランス語の多読もしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる