FC2ブログ

スーパーマン75周年: アメコミの楽しみ

(2013-05-31)
今から75年前のきょう、
1938年5月31日は、
『スーパーマン』(Superman) のマンガが最初に掲載された雑誌の発売日(print release date)です。
DCコミックスの公式サイトにある商品データベースには、
少なくともそう書いてあります(Action Comics #1)。

続きを読む

スポンサーサイト


ユリシーズとオデュッセウス: 英語で読む冒険ファンタジー

(2012-12-25)
ユリシーズ』に関する記事へのアクセスが意外に多かったので、この話題でもう少し書いてみます。今回とりあげるのは、ホメロスの叙事詩『オデュッセイア』の英語訳、ホーマーの『オデッセイ』です。

The Odyssey (Pocket Book series)
(2001/06/26)
Homer

商品詳細を見る
The Odyssey (Pocket book series)


続きを読む

tag : ジョイス ユリシーズ ホメロス オデュッセイア 英語



Bedtime Stories: キンドル絵本を読んでみた

(2012-06-12)
これまで私は、amazon.com のキンドル・ストア (Kindle Store) で買った (有料ダウンロードした) デジタル本を22冊ぐらい読んだんですが、どれも文字中心の本でした。

今回、はじめてキンドル絵本を読んでみました。Richard Scarry's Bedtime Stories です。

絵本には絵本の醍醐味があるし、こういう形で絵本を読めれば、キンドルへの敷居も下がり、英語多読をしている人の参考にもなるでしょう。

続きを読む

tag : kindle 絵本 英語 多読 scarry キンドル iPad



MTH17: ミッドナイトは真夜中か?

(2012-06-02)
Magic Tree House #17: Tonight on the Titanic <br />(A Stepping Stone Book(TM))辞書をひかずに読んでいて英単語の意味が分かるって、どんな感じでしょうか? 英語の多読をしている人たちのあいだで人気のある Magic Tree House というシリーズの第17巻を読んでいたら、そういう読みかたのできる典型的な例に出会ったので、紹介します。

Magic Tree House #17:
Tonight on the Titanic
(A Stepping Stone Book(TM))

(1999/03/23)
Mary Pope Osborne

商品詳細を見る

この本で、二人の主人公はあのタイタニック号に乗り込みます。あと数時間で海に沈もうとしているこの豪華客船の中で、二人の冒険が繰り広げられます。



続きを読む

tag : midnight 真夜中



48000語の Jane Eyre

(2012-05-08)
Charlotte Brontë [シャーロット・ブロンテ] の長編小説 Jane Eyre [ジェーン・エア] が新しく映画化され、
来月には日本の大都市でも封切られるそうです。

そこで、
このラブ・ストーリーの多読用リトールド版を読んでみました。
Penguin Readers [ペンギン・リーダーズ] Level 5 中・上級です。

Charlotte Brontë
Jane Eyre
Penguin Readers Level 5: Upper-Intermediate
Retold by Evelyn Atwood
(2008/04/02)


商品詳細を見る

続きを読む

tag : 英語 多読 ジェーン・エア ブロンテ



Martin Luther King: こんな本があった

(2012-04-17)


珍しい本が手に入りました。

90年代の前半には、
洋書を少しだけ置いている地方の本屋でも見かけたんですが、
その後ずっと絶版になっている本です。

今では滅多に見かけません。
もっとも、
この本は背表紙に文字が印刷されていないので、
図書館などの本棚にあっても気がつきにくいです。

知られざる佳作として採り上げます。

Martin Luther King: Longman Famous Lives

続きを読む

tag : 多読 英語 キング牧師 公民権運動



貴重本: The Ugly Duckling

(2008-12-13)
The Ugly Duckling (Favourite Fairy Tales)The Ugly Duckling (Favourite Fairy Tales)
(1986/07)
H.C. Andersen

商品詳細を見る

ながいあいだ絶版になっており、古本としてでないと手に入らない本ですが、とても良いので紹介します。

続きを読む

tag : アンデルセン みにくいアヒルの子 ロングマン 多読



プロフィール

Ryotasan

Author:Ryotasan
今は英語関係の仕事をしていますが、高校時代、英語の成績はクラスで最低でした。英語の多読は1978年からしています。海外経験は短期間の旅行を何度かしただけです。留学したことは無いです。ずっと日本で英語をやってきました。最近、フランス語の多読もしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる